FC2ブログ
一勝九敗のインデックス投資
インデックス投資で金融資産1億円を目指す。


プロフィール

一勝九敗

Author:一勝九敗
30歳からの投資で1億円を目指します。基本はインデックス投資でバイアンドホールド。普段は普通の技術者です。



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



株価情報



お勧め商品!


「ウォール街のランダム・ウォーカー」
こんなに共感した投資本は他にありません。私の投資方法の原点です。


「内藤忍の資産設計塾(実践編)」
アセットアロケーション(資産配分)の仕方、投資すべき商品が具体的に書かれてあってとても分かりやすい。



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



楽天ダイナミックアド



ブログ内検索



RSSフィード



注意事項

当ブログの情報により損失を被ったとしても、管理人は責任を負えません。投資判断は自己責任でお願いいたします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だまされない!投資信託の選び方

だまされない!投資信託の選び方


読みました。
インデックスへの投資を中心とする投資手法についてよくまとまってると思います。
特にETFについて国内、海外ともに具体的な商品名がたくさんあげられていて、非常に参考になりました。
いつも勉強させていただいている
「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」の水瀬さん
「rennyの備忘録」のrennyさん
「NightWalker's Investment」のNightWalkerさん
の鼎談も楽しく読ませていただきました。

「株で○億円儲ける」系の投資本が本屋の目立つところに平積みされていることから、世の中的にはインデックス投資はまだまだマイナーなのかもしれませんが、こういった本が発行されていくことで少しずつインデックス投資も市民権を獲得していくのかも知れませんね。

インデックス投資が有名になるのはいいのですが、気になる点が一つ。
この本のなかで水瀬さんがインデックス投資に関して以下のようにおっしゃってました。
【「だまされない!投資信託の選び方」より引用】
「ただし『効率市場のパラドックス』という問題点はあるのかもしれません。簡単にいうと、
これはインデックス投資はマイナーであるうちだけ有効性が発揮されるということです。みんながみんなインデックス投資を始めてしまったら、優位性が薄れていってしまうということですね。(後略)」
【引用終わり】

インデックス投資が有名になる。
 ↓
インデックス投資をする人が多くなる。
 ↓
アクティブファンドもインデックス(的な)投資をする。
 ↓ 
みんなの投資成績がインデックスと同じようになる。

ということかなと勝手に想像しました。
今までアクティブファンドは手数料は高いけど実際はインデックスファンドに買ってるものは少ないんだよー!と自慢できてたけど、みんなインデックスファンド(的なものに)なってしまったら自慢できなくなっちゃいますね。
でも最初からインデックス投資をしている人のリターンはインデックス連動のままだから変わらないですよね。
それともみんながインデックス投資を始めると、インデックスのリターンが下がってしまうなんてことがあるんでしょうか?
----------------------------------------------------
もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。
banner_01.gif
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。