FC2ブログ
一勝九敗のインデックス投資
インデックス投資で金融資産1億円を目指す。


プロフィール

一勝九敗

Author:一勝九敗
30歳からの投資で1億円を目指します。基本はインデックス投資でバイアンドホールド。普段は普通の技術者です。



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



株価情報



お勧め商品!


「ウォール街のランダム・ウォーカー」
こんなに共感した投資本は他にありません。私の投資方法の原点です。


「内藤忍の資産設計塾(実践編)」
アセットアロケーション(資産配分)の仕方、投資すべき商品が具体的に書かれてあってとても分かりやすい。



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



楽天ダイナミックアド



ブログ内検索



RSSフィード



注意事項

当ブログの情報により損失を被ったとしても、管理人は責任を負えません。投資判断は自己責任でお願いいたします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウインブルドン現象
イギリスにはウインブルドン現象という言葉があるそうです。

テニスのウインブルドン大会はイギリスで開催されるのですが、優勝者はほとんど外国人。
イギリスは場所だけ貸して、利益(名誉とか)は外国人に持っていかれてるってことらしいです。

最近はこれが日本の株式市場にも当てはまると言われています。
日本市場で売買している中心は外国人。外国人が買えば価格が上がるし、外国人が売れば下がる。
日本市場も場所だけ貸して、利益は外国人に持っていかれてるってことを言っているのでしょう。

外国人の方々が参加してくれるおかげで、グローバルな金融手法が学べたり、企業へ緊張感を与える効果などメリットはいっぱいあるのでしょうし、私個人としては外国人排斥の意思とかは全然ないのですが、
日本人はだらしない的なことを言われるのは悔しいので、
もっと日本人もがんばりましょう。

インデックスファンドをこつこつ買って。
(これで役に立つのかは・・・ですが)

だってそれしかできないんですもの・・・
----------------------------------------------------
もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。
banner_01.gif
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

インデックスファンドインデックスファンドとは、日本では日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)、米国ではダウ平均株価やNASDAQ総合指数・S&P500のような株価指数(インデックス)とそのファンドの基準価格が同じ値動きをすることを目指す運用をする投資信託のこと。通常当
株をよろしく【2007/10/17 05:55】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。