FC2ブログ
一勝九敗のインデックス投資
インデックス投資で金融資産1億円を目指す。


プロフィール

一勝九敗

Author:一勝九敗
30歳からの投資で1億円を目指します。基本はインデックス投資でバイアンドホールド。普段は普通の技術者です。



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



株価情報



お勧め商品!


「ウォール街のランダム・ウォーカー」
こんなに共感した投資本は他にありません。私の投資方法の原点です。


「内藤忍の資産設計塾(実践編)」
アセットアロケーション(資産配分)の仕方、投資すべき商品が具体的に書かれてあってとても分かりやすい。



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



楽天ダイナミックアド



ブログ内検索



RSSフィード



注意事項

当ブログの情報により損失を被ったとしても、管理人は責任を負えません。投資判断は自己責任でお願いいたします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目標設定(その2)
<関連記事>
・目標設定(その1)

前回、55歳で1億円を目指すというあまりに普通の目標設定をしましたが、そこに到った経緯をご紹介します。

[目標設定の前提]
目標金額は以下を達成するために必要な金額とします。

(1)投資はリタイヤ後の生活のため。
会社からの給料で暮らして行けるので、投資によって得られるお金はリタイヤ後に使うことを前提とします。
なので最終的な結果はリタイヤするときなので、長期的な運用を考え、毎日の値動きに左右されない投資術を目指します。

(2)リタイヤ後、楽に暮らす
リタイヤ後もお金の心配はあまりしたくない。
贅沢をする気はないですが、人並み程度には暮らしたいです。

(3)退職金は当てにしない
リタイヤするときは退職金がっぽり、あとは悠々自適な隠居生活・・・は過去の遺産と考えます。そもそもいくら貰えるのか分かりませんから退職金はあてにしないことにします。

(4)年金は当てにしない
国からもらう年金はみなさんご存知のとおり、全くの機能不全を起こしています。私が65歳になるまで存続してるという希望を持つことは現実的ではないと考えます。
企業年金もありますが、こちらも会社の経営状況次第でどう転ぶか分かりませんし、今の時点でいくら支給されるのかまったく分からないので計画の立てようがありません。
不確定要素が多すぎるので個人的な資産運用計画には年金がないものとして考えたいと思います。
もらえたらラッキーと思ってたほうが、いざ貰えたときにうれしいですし。

[リタイヤ後必要な資金はいくら?]
日本人の平均寿命って男性78.64歳、女性85.59歳(厚生労働省平成16年簡易生命表より)なんですね。
いちおう60歳でリタイヤするとして、平均まで生きれば18.64年分の生活資金が必要になります。

私一人だとそれだけでいいのですが、我が家の奥さんの分も必要なので、15.59年分の資金も必要です。

面倒なので2人 X 16年分の資金が必要とします。
(若干多いですが、残りは葬式代ということで)

私が70歳とかなる頃には医療の進歩で平均寿命はさらに延びているかもしれませんが、今の前提としては考慮しないこととします。

さて2人 X 16年分の生活資金とはいくらでしょうか。

子供は独立してるとして、扶養家族のいない老夫婦二人が生活していくのはざっくり一人20万円/月くらいあればいいんじゃないかと仮定すると、

20万円 X 2人 X 12ヶ月 X 16年 = 76,800,000円

60歳リタイヤ想定なのですが、55歳で肩たたき(リストラ)されちゃったらどうしよう。その場合は必要年数が16年→21年になるので、

20万円 X 2人 X 12ヶ月 X 21年 = 100,800,000円

肩たたきされることも考えて(そうならないことを祈りますが・・・)、55歳までに1億円あればよさそうですね。

当面これを目標金額としましょう。

(どんなペースで増やしていくか?へ続く)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。