FC2ブログ
一勝九敗のインデックス投資
インデックス投資で金融資産1億円を目指す。


プロフィール

一勝九敗

Author:一勝九敗
30歳からの投資で1億円を目指します。基本はインデックス投資でバイアンドホールド。普段は普通の技術者です。



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



株価情報



お勧め商品!


「ウォール街のランダム・ウォーカー」
こんなに共感した投資本は他にありません。私の投資方法の原点です。


「内藤忍の資産設計塾(実践編)」
アセットアロケーション(資産配分)の仕方、投資すべき商品が具体的に書かれてあってとても分かりやすい。



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



楽天ダイナミックアド



ブログ内検索



RSSフィード



注意事項

当ブログの情報により損失を被ったとしても、管理人は責任を負えません。投資判断は自己責任でお願いいたします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界的株安の影響(為替編)
前回、サブプライムローン問題による投信価格の下落について書きましたが、今回はそのとき為替がどう動いたかについてです。

 
安値(円高)高値(円安)下落率 (%, 変動幅/高値)
米ドル111.6(8/17)123.7(7/9)9.8%
ユーロ152.6(8/16)169.6(7/10)10.0%
英ポンド224.7(8/17)250.7(7/19)10.3%
NZドル103.4(8/17)118.2(7/9)12.5%

(Yahooファイナンスより)

どの通過も7月初旬から中旬にかけて高値(円安)をつけ、8月16,17日に急降下(円高)に見舞われています。
金利高で人気があったNZドルも金利分を軽く吹き飛ばしてしまいそうな円高ですね。

この局面でどうするのがベストだっただろうかと考えると・・・

じっとしておくことですかね(笑)。

一応円高の頂点だったと思われる8/17に海外ETF購入用資金としてドルをMMFで購入しましたが、
個人的には為替リスクは読めないものだと考えているので、外貨単独での購入は積極的ではありません。

ただし、今回の円高局面では外貨建て投信、ETFを購入しておけば良かったかなと思います。
8月の購入は月始めの小株安の時にやってしまったので、今回の大株安時は購入できませんでした。

まあ長い投資人生を考えれば、今回のショックも小波ほどの影響なのかもしれませんので、
これからも少しずつ、いつもどおり購入していきます。


もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。
banner_01.gif
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。