FC2ブログ
一勝九敗のインデックス投資
インデックス投資で金融資産1億円を目指す。


プロフィール

一勝九敗

Author:一勝九敗
30歳からの投資で1億円を目指します。基本はインデックス投資でバイアンドホールド。普段は普通の技術者です。



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



株価情報



お勧め商品!


「ウォール街のランダム・ウォーカー」
こんなに共感した投資本は他にありません。私の投資方法の原点です。


「内藤忍の資産設計塾(実践編)」
アセットアロケーション(資産配分)の仕方、投資すべき商品が具体的に書かれてあってとても分かりやすい。



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



楽天ダイナミックアド



ブログ内検索



RSSフィード



注意事項

当ブログの情報により損失を被ったとしても、管理人は責任を負えません。投資判断は自己責任でお願いいたします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参院選自民惨敗 そのとき株価は
昨日は参議院選挙は自民の歴史的敗北でしたね。

与党が負けると株価は下がるという予想が選挙前に言われていたので、今日(月曜)の株価が大きく下がれば絶好の買いのチャンスと様子をうかがっていたのですが・・・

日経平均寄り付きは先週末比200円安い。

これは暴落の予感???

心躍らせたのもつかの間、じりじり上げて行く・・・

結局先週末比5.49円高。

高いって・・・

今日は何も買いませんでした。


もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。


スポンサーサイト

Ads by 楽天
ブログに「Ads by 楽天」をつけてみました。

これは「楽天ダイナミックアド」という楽天さんの新サービスで、ブログの内容にあわせた商品が勝手に掲載される、ようはGoogle Adsenseのようなものです。

私のブログは一応インデックス投資について書いている(つもり)なのですが、表示されるのは「ビリー」とか「クッキーダイエット」とかばかり・・・

もちっと精度上げてください。楽天さん。

と思ってもう一度ページを見てみたら、上位は「中小企業の退職金・適年制度改革実践マニュアル」と「退職金・年金規程総覧改訂3版」。

まだ道険し・・・



もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。





今月の買い
7/27は日経平均、TOPIXともに大きく下げましたね

TOPIXは前日比37.47安の1,699.71(2.2%安)。

下げは絶好の買い場ということで、TOPIX連動投信のトピックスオープン買い増しました。

円も一時1ドル=118円代まで高くなったので、ドルMMFへ追加投資と、前から買いたいと思っていた「ステートストリート外国株式インデックス」を購入しました。

明日は参院選。与党が負けると株価は下がる傾向にあるらしいですが、選挙の結果&月曜の株価が楽しみです。


もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。




【書評】内藤忍の資産設計塾(実践編)
ウォール街のランダムウォーカーの次に目ウロコな本。


内藤忍の資産設計塾(実践編)


マネックス証券内藤忍氏の資産設計方法。
投資は資産設計の手段であることを痛感。

やはり戦略なき投資を反省しました・・・

今後の私のアセットアロケーションはこの本をベースにしていくことにしました。


↓↓もっとがんばれよと励ましていただける方はクリックお願いします。




【書評】ウォール街のランダム・ウォーカー
これまでの戦略なき投資を反省するきっかけになった本。


ウォール街のランダムウォーカー


・プロのファンドマネージャでもインデックスに勝てるのは半数以下。
・インデックスファンドをじっくり持っていればよい。

プロのファンドマネージャーより知識も経験も劣る私があれこれ手を出して考えるより、インデックス商品を買ってじっと我慢していればよい。

これってとっても楽な投資方法じゃないですが、しかも確実に平均点はとれる。私の求める「楽に」「確実に(ある程度)」資産を増やす方法にビンゴ!と思わず叫びたくなる内容でした。まさに目からウロコな体験でした。


目標設定(その4):どうやって増やす?投資方法
<関連記事>
・目標設定(その1)
・目標設定(その2)
・目標設定(その3)どれくらいのペースで増やす?

前回、年利6%の複利運用を目指すことを決めましたが、ではどうやって6%増やしていくか、ここが重要です。

まずは私自身がどうしたいか整理してみました。
(1)楽に
会社勤めの身ですから。投資に割ける時間は週末くらい。
(2)確実に
リスク高すぎは胃がもたない・・・
(3)速く
そりゃあ速く増やしたい。
(4)楽しく
やるなら楽しく、自分の勉強になるように。

こんな商品ありますか?って証券会社で聞いたら「ありません」って言われるでしょうね。絶対。

楽で確実な商品は当然利回り低いわけですし、リターンを求めるならリスクをとらなきゃいけません。これ当たり前。

という訳で、もっと現実的に考えてみます。

まず、「楽に」「確実に」と「速く」は相反します。
楽で確実な商品は速く儲かりません。どれかを優先しましょう。

平日はどっぷり仕事をしてますから、投資に割ける時間はほんのわずかです。なのでデイトレ風にPC画面を見ながら狙い済まして株売買のようなを戦略はとれません。せめて週末に戦略を練る程度。なので「楽に」という要素はあまり譲れません。基本的には「バイ・アンド・ホールド」戦略で行きたいと思っています。

では「確実に」ですが、もちろん元本保証で増やしていければ一番よいですが、そんな上手い話は世の中ありません。ここはリスクをとっていかなければいけないでしょう。しかしリスクはコントロールできます。リスクはミニマイズしながら目標リターンを達成していく方法を考える必要があります。

「速く」。速く増やしていくに越したことはありませんが、25年の運用期間を決めたので、あまりあせる必要はないかと。

「楽しく」。M&A銘柄、IPO、株式分割狙いなどでスリリングな株取引はきっと楽しいだろうと思います。でもそんな銘柄はリスクも大きいだろうなあ。また「バイ・アンド・ホールド」戦略とも違ってきますから、そこはリスクとの兼ね合い、余裕資金をまわすなどで楽しさを享受していきたいですね。しかし、普通に運用していくだけでも、いろんな投資手法やマーケットを勉強できるので、それだけで十分楽しく思える気もします。

私の投資手法としては
「リスクをコントロールしながらバイ・アンド・ホールド」
とします。

これまたいかにもありきたりな結論になってしまいました・・・


目標設定(その3):どれくらいのペースで増やす?
<関連記事>
・目標設定(その1)
・目標設定(その2)

さて55歳で金融資産を1億円にするにはどんなペースで増やしていけばいいんでしょうか。

私はいま30歳なので、運用期間はあと25年です。今の金融資産はざっくり800万円くらい。

この800万円を25年で1億円にするには年間どのくらいの利回りで運用しないといけないかというと、

100,000,000=8,000,000*(1+X)^25
X=(100,000,000/8,000,000)^(1/25)-1
=0.1063

つまり年10.63%の複利で運用すればよいことになります。

しかし、銀行金利が1%にも満たない時代に毎年10%以上のパフォーマンスを出すには株式、為替などリスクの高い商品を中心しないといけません。
自分の実力を考えると25年間10%以上のパフォーマンスを出し続けられるかというと難しいと思います。

では今の資産を運用するだけでなく、追加資金を投入していけばどうなるでしょう。

月10万円づつ追加資金を投入し、年間で120万円追加していくとすると、

800万*(1+X)+(800万*(1+X)+120)*(1+X)+((800万*(1+X)+120)*(1+X)+120)*(1+X)+・・・=100,000,000

計算はエクセルさんにやっていただいたところ・・・

X=0.061

年率6.1%の複利運用していけばよいことになります。

これならなんとななりそうな気がしてきました。

端数は嫌いなので、当面は「年6%の運用益」を目指すこととします。
またまたざっくりですが・・・

(どうやって増やすか?へ続く)



目標設定(その2)
<関連記事>
・目標設定(その1)

前回、55歳で1億円を目指すというあまりに普通の目標設定をしましたが、そこに到った経緯をご紹介します。

[目標設定の前提]
目標金額は以下を達成するために必要な金額とします。

(1)投資はリタイヤ後の生活のため。
会社からの給料で暮らして行けるので、投資によって得られるお金はリタイヤ後に使うことを前提とします。
なので最終的な結果はリタイヤするときなので、長期的な運用を考え、毎日の値動きに左右されない投資術を目指します。

(2)リタイヤ後、楽に暮らす
リタイヤ後もお金の心配はあまりしたくない。
贅沢をする気はないですが、人並み程度には暮らしたいです。

(3)退職金は当てにしない
リタイヤするときは退職金がっぽり、あとは悠々自適な隠居生活・・・は過去の遺産と考えます。そもそもいくら貰えるのか分かりませんから退職金はあてにしないことにします。

(4)年金は当てにしない
国からもらう年金はみなさんご存知のとおり、全くの機能不全を起こしています。私が65歳になるまで存続してるという希望を持つことは現実的ではないと考えます。
企業年金もありますが、こちらも会社の経営状況次第でどう転ぶか分かりませんし、今の時点でいくら支給されるのかまったく分からないので計画の立てようがありません。
不確定要素が多すぎるので個人的な資産運用計画には年金がないものとして考えたいと思います。
もらえたらラッキーと思ってたほうが、いざ貰えたときにうれしいですし。

[リタイヤ後必要な資金はいくら?]
日本人の平均寿命って男性78.64歳、女性85.59歳(厚生労働省平成16年簡易生命表より)なんですね。
いちおう60歳でリタイヤするとして、平均まで生きれば18.64年分の生活資金が必要になります。

私一人だとそれだけでいいのですが、我が家の奥さんの分も必要なので、15.59年分の資金も必要です。

面倒なので2人 X 16年分の資金が必要とします。
(若干多いですが、残りは葬式代ということで)

私が70歳とかなる頃には医療の進歩で平均寿命はさらに延びているかもしれませんが、今の前提としては考慮しないこととします。

さて2人 X 16年分の生活資金とはいくらでしょうか。

子供は独立してるとして、扶養家族のいない老夫婦二人が生活していくのはざっくり一人20万円/月くらいあればいいんじゃないかと仮定すると、

20万円 X 2人 X 12ヶ月 X 16年 = 76,800,000円

60歳リタイヤ想定なのですが、55歳で肩たたき(リストラ)されちゃったらどうしよう。その場合は必要年数が16年→21年になるので、

20万円 X 2人 X 12ヶ月 X 21年 = 100,800,000円

肩たたきされることも考えて(そうならないことを祈りますが・・・)、55歳までに1億円あればよさそうですね。

当面これを目標金額としましょう。

(どんなペースで増やしていくか?へ続く)



目標設定(その1)
さて、投資をやるには目的を決めなければいけません。

過去の投資では「ただ儲かればよい」としてしか考えていませんでしたが、具体的にいつまでにいくらというところまで落とし込む必要があります。

私の場合は「55歳で一億円」とします。

かなりざっくりですが・・・

(続く)


これまでの僕の投資
僕が始めて買った金融商品は日経平均連動の投資信託(名前は忘れました)。その後も介護系個別株などいくつかの買ったけどけっかはさっぱりでした。

理由は僕の投資に戦略がなかったから。

なんとなく儲かりそうだ、雑誌に書いてあるから間違いないetc.

僕がそう思う頃にはとっくに価格に織り込み済み。高値掴みで当然儲かるわけがありません。

ここらで戦略を立ててもっと真剣に投資に取り組むべきと悔い改め、どうせやるならその結果をブログに残しておこうと思いこのブログを始めました。

2007年7月現在、市場は空前の円安、世界的な株高。BRIC'sブームで新興国もバブル並みの高値。
日本株、外国株ともに参入余地は少ないですが、地道に初めていきたいと思います。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。